Blog&column
ブログ・コラム

認知症ケアの基本について

query_builder 2021/10/08
コラム
22

家族が認知症になってしまったら、必ずサポートをしなければならなくなります。
しかし、対応の仕方によっては認知症の人を傷つけてしまったり、家族の負担が大きくなってしまうことがあります。
そこで今回は、認知症ケアの基本について解説していきます。

▼否定しない
認知症の人は、思いもよらない言動をすることがあります。
しかし、そこで否定するとかえって暴れたりわがままになってしまうので、まずは何がしたいのか、
どこに行きたいのかなど本人の話を聞いてあげることが大切です。

▼自分でできることはやってもらう
認知症だからといって、全てのことができなくなるわけではありません。
心配だからと何でもやってあげたくなりますが、それでは認知症の人のためになりません。
できることを自分でやるということはリハビリにも繋がるので、何ができて何ができないかをしっかりと把握してできることはやってもらうようにしましょう。

▼1人で抱え込まない
認知症の人を家族だけで介護するケースが多いですが、介護をしていく中でさまざまな悩みや問題を抱えることになると思います。
そんなとき、1人で解決しようとしても適切な判断ができないことがあります。
それが積み重なると、介護疲れによって介護する側が体調を崩しかねません。
とくに介護が初めての人は不安や戸惑いなどが多いと思うので、身近に相談できる人を見つけておきましょう。

▼まとめ
初めて認知症と向き合うと大変なことはたくさんありますが、ケアの基本を知っておくだけで考え方が変わります。
家族だけでの介護が難しくなってきた場合は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 山都町デイサービスけあふる

    query_builder 2021/10/27
  • 山都町デイサービスけあふる

    query_builder 2021/10/25
  • 山都町デイサービスけあふる

    query_builder 2021/10/23
  • query_builder 2021/10/22
  • 山都町デイサービスけあふる

    query_builder 2021/10/21

CATEGORY

ARCHIVE